IMG Academy

お問合せ:0120-905-260

IMGアカデミーへのお問い合わせはJapan Sports Trainingに。
「長期スポーツ留学」と「短期キャンプ」受講のご案内・手続きは無料です。

受講のお問合せ

IMGアカデミーには、テニス・サッカー・野球・バスケットボール・ゴルフ・ラクロス・アメリカンフットボール・陸上競技・パフォーマンス・ESK/語学の10のアカデミーがあります。IMGアカデミーは、「スポーツ」と「勉学」にチャレンジし将来の社会人としてリードできる教育に力を注いでいます。

なぜ、IMGアカデミーなのか?

世界最大・最新の施設群

世界最高級のスポーツ施設群には、最新の分析機やトレーニング機器が揃い、「科学と経験」に熟知したコーチングスタッフが指導します。IMGアカデミーの魅力はそのたゆまない「革新」を続けているところにあります。

恵まれた気候

IMGアカデミーのフロリダ半島・メキシコ湾に面し、アスリートにとって快適に過ごせる自然環境があります。年間240日以上が晴天。日本の真冬でも日中気温は24℃前後です。ヨーロッパをはじめ世界各国からアスリートが集い、互いの文化の交流は長い人生を生き抜く源になります。

個々に適したプログラム

優れた施設とコーチチームにより、個々のアスリートに適したプログラムが作成されます。長期スポーツ留学生は午前に学校・午後にスポーツのプログラムがあり、短期キャンプの皆さんにはスポーツに語学研修をプラスすることも出来るようになっています。

各スポーツ・アカデミーの紹介

ボロテリー・テニス・アカデミー

レジェンドが生まれる場所

1.イノベーション発祥の地でトレーニング

— 50 面以上のコート(インドア、ハード、クレイ)
— 10,000 スクエアフィートのウェイトトレーニング ルーム
— ゲーム戦略のための作戦ルーム -

 2.IMGアカデミー テニスアカデミーの沿革

IMG アカデミーのボロテリー・テニスアカデミーは、30 年以上前の発足以来、世界ランク 1 位の選手を 10 人輩出し、テニスの上達を目指すには世界トップクラスの名声を得ています。
2014年には国際テニス連盟殿堂入りしました。

当キャンプでは、あらゆるレベルのあらゆる試合状況に適応できる完璧な選手の育成に焦点を当てています。
キャンプの創設者でもあるニック・ボロテリーの基礎的指導を基にしたプログラムにより、技術的トレーニングとメンタルおよびフィジカル コンディショニングを組み合わせた専門的指導を行い、頭脳プレーと試合に勝てる息の長い完璧なアスリートの育成を目指しています。
ニックは、テニス界で最も大きな影響力をもつ人物の一人。スポーツの枠を超えた伝説的な存在です。

1978年、フロリダでニック・ボロテリー・テニスアカデミーを創設しました。アカデミーはテニススクールとして初の全寮制校で、生徒はコートで集中的にトレーニングを積みながら特別な大学カリキュラムを受けることができました。
プログラムはかつてはコート上でのトレーニングに重きを置くものでしたが、技術面・戦略面を磨くコート上のトレーニングと肉体的なトレーニング、そしてメンタルコンディショニングを融合するなど、多角的なアプローチへと進化しました。
選手をコート上で鍛えるだけでなく、より重要なコート外での生活を有意義に送れるように指導するというのが、ボロテリーテニスの考え方です。
この手法が功を奏し、NickはAgassi、Becker、Courier、Hingis、Jankovic、Rios、Seles、Sharapova、Venus、Serena Williamsという10人の世界ナンバー1プレイヤーや、Haas、Kournikova、Arias、Vaidisovaなどのワールドクラス選手を数多く輩出しました。
アカデミーはたちまちテニス・エクセレンスの代名詞となり、そのコーチや生徒もエクセレンスとゲームに対するニックの情熱を受け継ぎ続けています。

1987年、IMGとの提携を契機に彼はビジョンを広げ、テニスアカデミーをマルチスポーツトレーニング施設へ発展させ、現在のIMG Academyとなりました。 400エーカーを超える敷地を持つIMG Academyの複合施設には、年間で80か国のジュニア、大学生、成人、プロアスリートが参加し、この中には家族や法人グループも含まれます。

3.テニスアカデミーで育った著名な選手たち

アンドレ・アガシ、ボリス・ベッカー、ジム・クーリエ、トミー・ハース、マルチナ・ヒンギス、 エレナ・ヤンコビッチ、ザビーネ・リシキ、グザビエ・マリス、マックス・ミルヌイ、錦織圭、マルセロ・リオス、モニカ・セレシュ、マリア・シャラポワ、ヘザー・ワトソン、セレナ・ウィリアムス、ビーナス・ウィリアムスなど、多くの国際的なテニスチャンピオンを輩出しています。

錦織選手は13歳からIMGアカデミーでトレーニングをはじめ、15歳ころにはジュニアの大会で将来に有望な選手として活躍してきました。ジュニアからシニアに移ってすぐに「デルレイビーチ」であの見事な優勝をし、その後のランクアップは急カーブを描いて、ついには世界ランク4位までになりました。これからも、日本のファンの皆さんに感動と喜びを与えくれるプレーを展開してくれるでしょう。

4.コーチングスタッフ

プログラムの創始者であり、伝説のテニスコーチであるニック・ボロテリーの教えを引き継ぐコーチスタッフは、前オランダ技術コーチ Rohan Goetzke を長としています。総勢 50 名以上にのぼるコーチ陣により、何百人もの大学およびプロのテニス選手が育成されてきました 。 ボロテリーテニスアカデミーには、現在二人の日本人コーチが指導しています。

5.テニスキャンプの構成

⑴.受講の単位
1週間単位から受講できます。通常はIMGアカデミーに日曜日にチェックインし、月曜日から金曜日まで、
午前・午後のセッションを受けます。受講の季節により、3週間・5週間のコースがあります。   
⑵受講クラス設定
原則として1コート4名にコーチ一人が担当します。  
⑶レベルに応じたグループ編成   
受講者はテニスの経験年数や年齢によりグループ作りされ、午前中はテニスの技術・午後からはたくさんゲームができます。
⑷テニスの向上をめざすプログラムの構成  
テクニカル
フィジカル  
メンタル  
戦術・戦略  
そして、ゲームを通じて学ぶ

ゴルフ・アカデミー

ティーからグリーンまですべてが向上

ゴルフアカデミー沿革 

IMGアカデミー のジュニア ゴルフキャンプは、世界の他のどのプログラムよりも多くのジュニアトーナメントで勝利した実績があり、またプロツアーにも多くのプレーヤーを送り込んでいます。 専門的な訓練を積んだコーチ陣による指導では、技術的に安定したスイングを学べると世界的にも有名です。また、あらゆるゴルフコースで力を発揮してロースコアを出せるよう、選手を育成しています。 IMGアカデミー では、選手がパフォーマンス向上のために競技の正確な基礎、確かなスイングのメカニズム、メンタルトレーニングの戦略を学べるようサポートしています。

2.ゴルフアカデミーのチングスタッフ

ジュニア ゴルフキャンプは、 ゴルフの技術的戦略的知識を伸ばすための厳しいコーチング認証プログラムを修了した専門コーチ陣により実施されます。IMG のコーチは、全ての選手が継続的にゴルフを上達できるよう、専門的なアドバイスとフィードバックを提供します。

3.次のカリキュラムを通じてレベルアップを目指します

①技術
フルスウィング、ピッチ、チッピング、パッティング、徹底的な個別ビデオ分析
②ゲーム戦略
各ホールの難関とチャンスを研究、効果的ショットのコンビネーション構築、クラブの選択、リスク対利益戦略
③パフォーマンス
柔軟性の向上、怪我予防方法の習得、パワーの向上、体感の増強、スウィング スピードの向上
④競争力
ラウンド調整を含む 18、および 36 ホールの試合で最高のコンディションを発揮できるよう、メンタルおよび技術的なテクニックを習得
➄マインドセット
ショットのビジョン化、態度、自信、メンタル訓練と準備 6.戦術マスターコース マネジメント、プレショット ルーティン、リカバリーショット、ショット シェイピング、ドリルと練習を「感じる」

4.主な卒業生

ポーラ・クリーマー、チェン・ツェン・パン、フリエタ・グラナダ、ミリアーノ・グリージョ、ジェシカ・コルダ、宮里美香、ショーン・オヘア、ビクトリア・タンコ、ピーター・ユーライン、ケイシー・ウィッテンバーグを始め、多くのアマチュアおよびプロのチャンピオンが毎年誕生しています。

野球アカデミー

世界一流のプログラムでトップへ

1.IMGアカデミー の野球キャンプ

長年にわたる大学やプロ野球での選手およびコーチ経験を持つ経験豊富なコーチ陣に支えられています。 IMG では、今日のゲームに対応した最も包括的な個別トレーニングを提供しています。
革新的なトレーニング プログラムと最新鋭のトレー二ング施設は、多くの MLB スプリング トレーニングに引けを取らないプログラムで、野球選手としての成功に必要な全てがここに揃っています。キャンプ参加者は、自己のスキル向上に努めると同時に、 世界中から集まる同じく野球への情熱を持つ人々との友情を深めることができます。

 2.野球アカデミーコーチングスタッフ

IMG の野球キャンプは、ディレクターの Dan Simonds(元マイアミ大学(オハイオ州)ヘッドコーチおよびオリオールズ/カブス キャッチャー)、Chris Sabo(オールスター 3 回出場)、Tony Ferreira(元ロイヤルズのピッチャー)、 Steve Frey(MLB で 8 年間ピッチャーとして活躍)、Tim Raines(MLB で 14 年間選手として活躍)など経験豊かなコーチ陣により指導されます。参加者は、実戦、練習セッション、および状況に応じたゲームプレーを通じ、ポジションに特化したトレーニングと能力開発を受けることができます。

3.次のカリキュラムであなたのレベルを向上させます。

①ヒッティング  
正しい体の使い方。メンタルコンディショニング、状況に応じたヒッティングとバントの使い方。
②キャッチング  
レシーブ、ブロック、投球、フットワークのメカニズム、ゲームコール。
③フィーディング  
正しい体の動かし方、フットワーク、守備、カットオフ、リレー、コミュニケーション。
④ピッチング  
正しい投球法、ウォームアップ、投球プログラム。
⑤ベースランニング  
リードの仕方、ジャンプ、盗塁、スライディング。
⑥フィジカルコンディショニング

4.IMGアカデミーの主な卒業生

Andrew McCutchen、Pedro Alvarez、Joey Votto、Joe Mauer、Josh Hamilton、Neil Walker、John Ryan Murphy、Ian Desmond、Tyler Pastornicky、Ryan Zimmerman、Adam Dunn、Chris Denorfia、Jeremy Hellickson、Michael Cuddyer、Starlin Castro、Welington Castillo、Brandon Nimmo

サッカー・アカデミー

世界最高峰のプログラム

1.サッカーアカデミー沿革

IMGアカデミー のサッカー キャンプは、各選手のチーム内における技能発展を特徴としています。 サッカー プログラムの卒業生の多くが国内のディビジョン I プログラムおよび MLS、ヨーロッパのクラブチームで活躍している理由のひとつは、ここにあります。 キャンプでは、ポジション毎の反復練習を重点的に行い、戦略セッションへの参加を経てハイレベルな練習試合を行います。 パフォーマンスの専門家によるフィジカルおよびメンタル コンディショニング、指導と競争を含むコア トレーニング プログラムを通して、フィールド内外でポテンシャルを引き出す実績があります。 優秀なコーチング スタッフにより、すべての選手がピッチ上で完璧なアスリートとなれるようサポートをしています。

2.コーチングスタッフ

IMG のサッカー プログラムは、大学レベルのコーチ、およびクラブチームで 16 回の州優勝を経験している Rusty Scarborough 監督、MLS における全選手の中で最多出場時間数、およびゴールキーパーとして最多セーブおよび最多勝利の記録を持つ技術コーチ Kevin Hartman により指導が行われます。 選手は、アメリカ国内や海外の大学およびプロレベルで、幅広くプレイやコーチを経験してきた専門コーチによる、ポジションに特化した指導を受けることができます。

3.あなたのレベルを次のカリキュラムを用いて向上させましょう。

①技術   
ドリブル、ボールコントロール、パッシング、レシービング、シュート、ヘディング  
②戦術   
1対1、2対2、11対11で、攻撃・守備を交えながらダイナミックな内容を持っています。  
③マッチ戦略   
プレーのスピード、攻撃の転換期、チーム形成、プレッシャーのかけ方  
④ポジションに応じたトレーニング  
フィールドの異なるポジションで必要となるそれぞれのスキルをマスター。走り出す、スペースをつくる、味方選手を送り込む、敵の決定機を潰す、アングルを利用する 。  
➄フィジカル・コンディショニング   
スピードと機敏性の強化、パワーの増強、体力の向上、心肺機能の強化、怪我予防  
⑥マインドセット   
試合前ルーティン、準備、感情の管理、逆境への取り組み

4.著名な卒業生

エディ・ジョンソン、ティム・ハワード、アンソニー・アムパイピタクォン、ダマルカス・ビーズリー、ザック・ボックス、ケビン・バーンズ、ジョン・ブッシュ、ブレア・ギャビン、スティーブン・キール、ヤリ・リトマネン、アロン・ヨーハンソン、カート・モーシンク、中田英寿、ヒース・ピアース、マイケル・パークハースト、ザレク・ヴァレンティン、マーロン・ハリソンなど、100 人以上のプロ選手およびアメリカ ナショナルチームのメンバーを輩出しています。

バスケットボール・アカデミー

限りない可能性を伸ばす

1.バスケットボール沿革

IMGアカデミー のバスケットボールキャンプでは、業界で最も実績のあるコーチ陣による技術的なバスケットボール指導と、集中的なドリル練習、および想定されるゲーム状況に即したプレーなどを採り入れています。 バスケットボールキャンプの参加者は、ポジション毎の指導、メンタル コンディショニング、スピードトレーニング、そして継続的向上のために逐次分析を受けることができます。-

2.コーチングスタッフ

エキスパートなコーチからバスケットに必要な要素を学ぶことができます。

3.あなたのレベルを次のカリキュラムでレベルアップしましょう。

①技術  ハンディング、シュートフォーム、リバウンディング、フットワーク、フィッニッシングスキル
②ゲーム状況を作った練習   1対1の攻撃・守備
③フィジカルコンディショニング
④より進んだ技術  守備を読む、ファーストブレークのマネジメント、動作後のあり方、ポイントをガードするためのチームの動き方、守備の助け方。
⑤メンタルコンディショニング、

4.主な卒業生

アマーレ・スタウダマイアー、 ロドニー・フッド、レナルド・バークマン、マイケル・ビーズリー、デュワン・ブレア、ジミー・バトラー、グレン “ビッグ・ベイビー” デイビス、アロンゾ・ジー、モーリス・ハークレス、ジュルー・ホリデー、ケンドール・マーシャル、ケビン・マーティン、 ラリー・サンダース、イマン・シャンパートなど、数えきれないほど多くの NBA および国際的に活躍する選手を輩出しています。

アメリカンフットボール・アカデミー

全米トップクラスのアカデミー

1.アメリカンフットボール沿革

IMGアカデミー のアメリカンフットボール キャンプでは、このスポーツの最高レベルで選手および指導経験のあるコーチによる、ポジション特化の指導が受けられます。 一流のフットボール指導にフィジカルおよびメンタル コンディショニングを組み合わせ、総合的に上達することを目指しています。 テクニックを細かく確認するためのデジタルビデオ分析を交えたポジションに特化した指導を受けられるため、上達した技術を確実に自分のものにできます。 どのキャンプに参加しても、バランス、動作、集中力、自信、柔軟性と強さを改善することができます。


2.フットボール アカデミ・コーチングスタッフ

Steve Walsh 監督と Kevin Wright ヘッドコーチが率いるフットボール プログラムは、大学およびプロチームにおける選手/コーチ経験を持つすばらしいコーチ陣に支えられています。ポジションに特化した指導、小規模グループでの技術トレーニング、そしてメンタルおよびフィジカル コンディショニンを重点的に行い、選手のレベルをさらにひとつ上げるお手伝いをしています。

3.フットボールアカデミーは次のカリキュラムを用いてレベルアップを目指します。

①パフォーマンススピード 
敏捷性の向上、爆発的なパワー、自信/集中力の強化、ケガの予防方
②クォーターバック 
フットワーク、適切なメカニズム、カバレッジ タイプの読み方、正しいアークとペース、プレイコールと プレイバックの習得
③キッカー/パンター 
キック時のスウィング、ボールへの当て方、ロングキック、正確性ボールドロップ/キック時のスウィング、ショートパント、角度付きパント、ゴールライン パント
④ランニング バック/ワイドレシーバー 
ボールの確保、フットワーク、ブロック、プレスナップの読み、パスキャッチのスキル、スクリメージラインからのリリース
➄攻撃的/守備的ラインマン  
スタンス、ランブロック、パスの防御、コンビネーション ブロックのための適切な基礎とテクニック。パスラッシュのスキル、ギャップ コントロール、タックル
⑥デフィンシブバック/ラインバッカー 
フットワーク、ボール操作、タックル、ブリッツ、プレスナップの読み、マンツーマンおよびゾーンのカバー技術

4.フットボールアカデミーからの主な卒業生

ラッセル・ウィルソン、カム・ニュートン、ドリュー・ブリーズ、テディ・ブリッジウォーター、テイラー・ルーアン、ジーノ・スミス、ライアン・タンヒル、ルーク・クエッチリー、アルフレッド・モリス、ランドール・コブ、エディー・レイシー、エリック・リード、アンソニー・カストンゾ、ルーク・ジョエッケル、ジャスティン・ギルバート、シェルドン・リチャードソン


ラクロス・アカデミー

トップレベルのプログラムにチャレンジ

1.ラクロスアカデミーの沿革

IMG アカデミーでラクロス キャンプのプログラムは、ワールド クラスのトレーニング施設でエリートに対して コーチから技術と戦術的な指導を行っています。 >プログラムは、 コンバイン のための訓練 スキル開発と個人の守備および防衛、チーム戦略、特別な状況に対応すべき領域に焦点を当てトレーニングします。

2.コーチングスタッフ

広い領域でプレイ経験と指導経験のあるコーチ陣を採用、ラクロスに打ち込めるプロ品質のフィールド、先進的なビデオ分析技術とカスタマイズしたトレーニングを実践している IMG Academy が、皆さんを完全なプレイヤーへと変えていきます。

Shatz ディレクターは、選手、コーチ、リーダーおよび管理職として、ラクロスプログラムや活動に携わって 30年以上になります。
ロングアイランドで育った彼は、Sachem High School でプレイをして、史上トップ 10 に入るアシスト選手として Ithaca College で 4 年間スタメンを務めていました。彼はホッケー選手としても高く評価され、2 年間キャプテンを務め、アメリカ代表にも 2 回選出されました。
Shatz は全国的に認められた Tampa Bay Fire Lacrosse Club の設立者の一人で、組織の代表および U-19 チームのヘッドコーチを務め、学業面でも運動面の秀でた大学生活を送っている数多くの選手を支援してきました。 彼は、選手のトレーニングおよび成長に尽力し、10人が High School All-American の称号を、1人が College All-American アワードを受賞しています。
スポーツの革新者とされている Shatz が設計したオフェンシブシステムは、「DoubleCrosse」というスポーツから取り入れたボールを持っている時と持っていない時の動きを一定にすることでディフェンスの分裂や混乱を起こさせる戦法です。
彼は American Indoor Lacrosse Association の共同設立者で、この国際組織の執行副社長 / チーフ執行役員を兼任し、アメリカ全土および世界各国へ NLL スタイル・インドアラクロス・ゲーム普及のために力を注いでいます。
Shatz は、West Florida Lacrosse League (WFLL) の理事会メンバーとして、チームフロリダ並びに唯一のフロリダ州オールスターラクロスプログラムのディレクターおよびコーチ、さらには Freedom High School 代表ラクロスプログラムのヘッドコーチなど、フロリダ州全体のラクロスコミュニティでさまざまな役職に就いています。
また High School Area Chairman の US Lacrosse-Gulf Coast Chapter を4年間務め、アメリカ代表選考委員会などを監督していました。
2011 年には、US ラクロス選考委員に任命され、2012年フィンランドのトゥルクで開催されたワールドチャンピオンシップに出場したチーム USA/U.S. ナショナル男子 U-19 チームの評価と選抜を任されました。

3. 次のカリキュラムを用いてレベルアップを目指します。

①マインドセットメンタル
訓練、選手としての自信、集中力の制御、ゲームの準備と心構えの向上
②競争力
同等レベルの選手と練習試合やゲーム内の想定プレーを実践し、能力をテスト、改善点を克服
③パフォーマンススピード/
機敏性の向上、瞬発力の構築、体力と怪我防止方法の習得
④技術
Stick-handling, stick protection, shooting, passing, catching in tight situations, ground ball technique
➄戦術
Capitalizing in transition, utilizing/breaking pressure, attacking/defending during uneven sets, indoor (box) training
⑥ポジション特化
Increase your production on the field with position-specific drills and improve your on-field decision making by learning traditional and advance offensive/defensive sets. Goal keeper training

4.主な卒業生

Chris Mattes (MLL star), Chris Collins (U.S. Indoor Development Team goalie), Hannah Nielsen, Mike Pressler (Team USA Head Coach), Chazz Woodson (MLL star), Johnny Mouradian (Canadian Hall of Famer), Mark Burnam (5x All-World Iroquois National Player) and Marty Ward (Former Iroquois National Team starting goalkeeper/collegiate All-American)

陸上競技アカデミー

ファーストクラスのトレーニングで勝利する

1.陸上競技アカデミー沿革

IMGアカデミー の陸上キャンプは、陸上競技とクロスカントリー両方のためのキャンプで、陸上競技界で大変有名なコーチ Loren Seagrave が指揮をとります。 参加者は、動きやスピード、バランス、集中力、パワー、技術的および機械的スキルを向上させるためのテクニックを学ぶことができます。

2.コーチングスタッフ

陸上競技およびクロスカントリー トレーニングは、数百人におよぶ大学選手、プロやオリンピック選手を 40 年以上も指導してきた Loren Seagrave 監督により指揮されます。その他のコーチ陣も、国内タイトルから世界大会チャンピオンまで、幅広い実績を持つプロの選手またはコーチ経験者です。

ディレクターの Seagrave は世界的に有名なスピード強化コーチの 1 人です。
1998 年、彼は、スピード強化および体調管理を指導するシーズンオフ中のトレーニングプログラムのコンディショニングコーチとして Atlanta Falcons で働き始め、チームが Super Bowl へ進出する原動力となりました。Eddie George、Mo Lewis、Dorsey Levens、Tyrone Poole、Marco Coleman、Willie Clay、Terrell Davis、Tony Romo、Roy Williams、Marc Columbo、および Hershel Walker など NFL に教え子がいます。
またSeagrave は、数多くのランナーやトライアスロン選手と一緒にランニング効率を上げてきました。
世界最高の短距離・ハードルコーチの1人として陸上競技で定評がある、Seagrave は数え切れないほどのオリンピックおよび世界チャンピオンを育ててきました。2000年、Seagrave は 200m 金メダリストの Pauline Davis を含む5カ国6人のオリンピック選手を共同指導しました。
彼はリベリアのオリンピック主任コーチとして指導にあたり、チームは4×100mリレーで国内記録を2回更新しています。
1998年、Seagrave は100mオリンピックチャンピオンで世界記録保持者のDonovan Baileyのトレーニング管理を追求することになりました。 Seagrave はVelocity Sports Performanceの設立者で、フランチャイズにより若いスポーツ選手をより速く鍛え上げ、そして競技への情熱を芽生えさせ、補欠からレギュラーになれるように指導しています。
Velocity Sports Performance は北アメリカで90か所に展開しています。ほとんどの Velocity Sports Performance Center は15,000 から 20,000 平方 フィートの設備にスピード・パフォーマンス強化センターがあり、スポーツ選手の能力を最大限に発揮できるようになっています。

3. 次のカリキュラムを用いてレベルアップを目指しましょう。

①スプリント 
スタートと加速のメカニズム、最大速力の出し方、リレー方法
②ハードル 
正しいハードルテクニック、リズム、完全な脚の加速方法、レースの戦略と戦術
③ジャンプ 
跳躍の動作、準備法、踏み出し、跳躍、着地法
④投てき 
アスリートと用具の正しい用い方
⑤長距離 
集中力、正しい動作、ナーバス回避法、酸素消費を抑える法、ケガの予防。

4.主な卒業生

LaShawn Merritt (USA), Tianna Bartoletta (USA), David Prince (USA), Amaru Schenkel (SUI), Candyce McGrone (USA), Libania Grenot (ITA), Matteo Galvan (ITA), Demetrius Pinder (BAH), Li Jinzhe (CHN), Angelo Taylor (USA), Joice Maduaka (GBR), Zhang Peimeng (CHN), Claudio Licciardello (ITA), Sherone Simpson (JAM), Anaso Jobodwana (RSA) and Darya Klishina (RUS)

パフォーマンス・アカデミー

より高いレベルのアスレチック

1.パフォーマンスアカデミー沿革

IMG アカデミーのパフォーマンス キャンプは、競技の向上、キャラクター開発、リーダーシップ、全体的な個人の進化を促進するために、革新的なトレーニング・カリキュラムを30 年以上にわたってトップアスリートを目指す選手の開発を展開してきました。IMGアカデミー は、7 つのユニークなトレーニング分野にわたりプログラムを構築してきました。 フィジカルコンディショニング メンタルコンディショニング 栄養学 リーダーシップ ビジョン トレーニン スポーツマンとしてのボティマネージメント ライフスキルどのようなスポーツ種目に対して、私たち専門家は競技力向上のためにお手伝いします。

2.コーチングスタッフ

NFL, MLB, NBA/WNBA, NLL, MLS, ATP/WTA, and PGA/LPGAのプロ達と共に切磋琢磨し記録を打ち立ててきたコーチングスタッフ。コーチングスタッフはオリンピックのゴールドメダリストからNCAAのチャンピオンに至るまで向上を実現するべく活動しています。

3.自己総合力向上を目指すカリキュラムです。

①フィジカルコンディショニング
②メンタルコンディショニング
③栄養学
④ビジョントレーニング
⑤リーダーシップ
⑥アスレティック・ボディー・マネジメント

4.主な卒業生

Jozy Altidore, Drew Brees, Kobe Bryant, Josh Hamilton, Michael Johnson, Eli Manning, Kevin Martin, Joe Mauer, Cam Newton, Maria Sharapova, Joey Votto, Vera Zvonareva, Kei Nishikori, Jacksonville Jaguars, Sabine Lisicki, Kei Nishikori, Paula Creamer, Mika Miyazato, John Ryan Murphy, Andrew McCutchen, University of Louisville women’s soccer and lacrosse, University of Alabama football, Florida State University football, Texas A&M women’s soccer, University of Southern Cal men’s tennis, U.S. Women’s National Team

長期スポーツ留学

アカデミーは、スポーツ・勉学・自分への向上心が強いアスリートたちを迎え入れます。
アカデミー本来の「全寮制度によるアスリートの育成」を各学校を併設して、毎年8月末に入学して翌年の5月末までを期間とした年間のプログラムにより構成されています。そして、午前は学校、午後から練習の内容です。

IMGアカデミーの教育方針とは

学校教育」「人格形成」「社会的責任」「偉業」「義務」をポリシーとして、「9種類のスポーツ」と「小学校から高校までの学校」とが一体となった、 年間2期制の私立学校です。IMGアカデミーの卒業生の殆どと言ってもよいほどの生徒たちがアメリカの大学に奨学金を得て進学しています。

1.「誰がStudent-Athlete」なのですか?

自分の能力を最大限にパフォーマンスしようとするジュニアたちが対象です。アスリートになるために勉学を犠牲にしようとしていませんか。その逆も。スポーツで、勉学で、地域で最大限の能力を発揮するジュニア。大きな夢を抱き、それに向かって情熱を持ち続けようとするジュニアたち。誰とは君たちのことです。

2.「Student-Athlete」となるためには?

時間を要し熱心にやろうとする姿勢が必要です。アカデミーが提供するあらゆるカリキュラムをこなさなくてはなりません。
そして、長い人生において何事にも自信を持てるように手助けすることをIMG アカデミーの役割としています。特に求められるのが英語力です。全ての授業やスポーツプログラムの受講では英語力が必要です。達はこれらの難関を乗り越え、語学力が豊かになり、スポーツの向上も見せてくれています。

3.IMGアカデミーには受け入れ年齢にきまりがあります。

日本から受講する場合、殆どが中学生以上の入学が基本です。高校からの入学希望者には英語力が求められます。TOEFL等でスコアを得ておいてください。

4.IMGアカデミーは大学入学への将来設計して教育に当たります。

①College Planing   
大学の担当者・家族とIMG アカデミーが手を携えてサポートします。
②Athletic Recruting  
NCSAのネットワークを生かして個々にあった大学の情報を提供します。

5.IMGアカデミーの「Student-Athleteのカリキュラム」

各スポーツアカデミーでトレーニングを受けますが、全員がIPI(IMG Performance Institute)でコンディショニングを受けます。 最新のトレーニング理論で、一人ひとりのアスリートをトータルにトレーニングします。怪我からの回復も早くできるように日ごろからこのIPIを受けるのです。 IPIは各スポーツの技術の強化とメンタルの強化と共に個人に合わせたカリキュラムが設定されます。 日々のスケジュールですが、午前中に練習、昼食後に授業、そして、午後の授業が終わってまた練習をします。

6.それぞれの可能性によって内容は組み合わされます。


IMGアカデミー各スポーツ種目の年間受講料および留学手続き

2017-2018年度の長期留学の受講生の申し込みの準備がもう既にスタートしています。

2017年度の授業のスタートは2017年8月下旬の予定ですが、留学条件が可能かどうかを2017年1月までに判断されることをお勧めいたします。
特に、IMGアカデミーの高校に進学を希望する場合、英語力が問われます。そのためにも、留学の判断をなるべく早くし、しっかりと英語力の向上に時間を費やしてください。

入学手続きには、日本での学業成績・銀行残高証明・推薦書などの書類の作成と、 I-20から米国領事館の面接によるF1(就学ビザ)の取得まで概ね1カ月を要します。留学手続きにつきましてはJapan Sports Trainingにお問合せ下さい。

Up

短期キャンプ

短期キャンプ、収穫は一杯です。

アカデミーは年間を通してキャンプを開催しており、週単位で参加できます。
「スポーツだけ」のプログラムや「スポーツ+英語ESL」もあります。

さらに、コースには、
1.スポーツだけのCORE
2.COREにメンタル・スピードトレーニング・栄養学・試合に臨む姿勢などが追加されたTotal Athlete
3.Total Athleteに加えて、一対一もしくはさらに小グループのコーチングを受けるGame Changerがあります。

受講料金はIMGアカデミーが提示する正規料金です。手数料などは一切必要なく、受講ください。
まお、Japan Sports Trainingは受講料等の金銭をお預かりしたり・立て替えたりすることは一切ありません。受講料等のお支払いはカードでの決済が便利です。

Up

短期キャンプ・受講申込の流れ

STEP

1

お問合せ/下記のフォームより

このホームページを見ていただいたり、お電話でお問い合わせいただいた後に、次の項目が決まりましたらJapan Sports TrainingによりJapan Sports Trainingにお問合せください。
1.受講種目の決定
2.受講期日の決定
3.受講期間の決定

STEP

2

受講申込書の作成と送付

「お問合せ」後にJapan Sports Trainingより受講に必要な書類を送付いたします。
1.IMGアカデミー受講準備ガイドブック
2.料金表
3.受講申込書 Registration Form  
4.受講決定後の提出書類 Weekly Camp Registration Form

STEP

3

フォームをJapan Sports Trainingに送付

お送りした書類の中から、まず最初に、Registration Formをメール office@japanst.jpもしくはファックス
06-7635-5030にお送りください。
内容を確認した後にJapan Sports TrainingからIMGアカデミー受付に頂きました書類を送付いたします。
この段階でIMGアカデミーが受け入れますと、登録いただきましたカードから同時に受講料の決済が行われます。その記録は、Order ComfamationがIMGアカデミーよりお客様に届きます。内容をご確認ください。
また、現金の国際送金の場合は、IMG Academyが送金を確認してから後に受講の確保となります。

STEP

4

航空券のお手配

IMGアカデミーより受講決定が届いた後に航空券のお手配をお願いします。
IMGアカデミー近隣空港は、タンパもくはサラソタです。

STEP

5

Weekly Camp RegistrationをJSTに送付

最後の書類作成です。Weekly Camp RegistrationをJapan Sports Trainingに送付ください。
この書類には、受講契約確認書・健康診断書の作成・到着空港からIMG Academy間の送迎依頼等が必要です。

STEP

6

IMGアカデミー受講の準備

いよいよIMGアカデミー受講の準備となります。
必要な項目につきましてはJapan Sports Trainingよりお知らせいたします。

STEP

7

事前にご了解ください。

1.IMG Academyの受講に際しては、受講者様とIMG Academyとの間の受講契約関係となります。
Japan Sports Trainingは受講のご案内・説明・受講手続きを取り次ぐものであり、受講についてのトラブル、受講中はもとより行旅中の事故・ケガ・病気について責任を持つものではございません。
ご理解の上、お問合せ下さいますようお願い申し上げます。

2.また、Japan Sports Trainingは受講者様から一切の金銭をお預したり、立て替えたりすることはございません。IMG Academyの受講料は受講者様ご自身でお支払いいただいております。

STEP

1

お問合せ/下記のフォームより

このホームページを見ていただいたり、お電話でお問い合わせいただいた後に、次の項目が決まりましたらJapan Sports TrainingによりJapan Sports Trainingにお問合せください。
1.受講種目の決定
2.受講期日の決定
3.受講期間の決定

IMGアカデミー受講問合せフォーム

このフォームに記入いただいた内容につきましては、IMGアカデミー受講案内にだけ使用するものです。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

Up

IMGアカデミー受講料金
長期スポーツ留学/短期キャンプ

正規受講料金をお知らせします。

IMGアカデミー長期スポーツ留学の受講料につきましては別途ご案内いたします。
短期キャンプの受講料は、
⑴受講スポーツ 
⑵受講期日 「ハイシーズン」と「ローシーズン」 
⑶受講プログラムのCore,Total Athlete,Game Changerにより異なります。
⑷IMGアカデミーが提示する正規料金につきましては、「お問い合わせフォーム」に「見積もり希望」にチェックしてください。
Japan Sports Trainingは受講案内と手続きについての手数料は不要です。ご安心してお問合せ下さい。

Up

IMGアカデミーの所在地

IMG Academy
5500 34th  Street  West , Bradenton FL, 34210
TEL: 1 941 755 1000

日本から「成田」~アメリカ入国空港(デトロイト、シカゴ、ニューヨーク、ニューアーク、アトランタ、サンフランシスコ)~
タンパ~IMG Academy リムジンで50分
もしくはサラソタ~IMG Academy リムジンで25分

IMGアカデミーへの渡航のお世話を致します。

IMGアカデミー参加のための、
パスポート・ESTA申請取得
航空券のお手配
旅行保険申請等のお手伝いをいたします。

受講案内・手続料無料
IMGアカデミー日本正規取次代理店
Japan Sports Training

IMGアカデミーの受講については、Japan Sports Trainingと直接にお話しやご相談を頂き、よりよく内容をご理解の上、受講いただくことをお勧めいたします。
Japan Sports TrainingとIMGアカデミーは、IMGアカデミー前身でありましたテニスの"Nick Bollettieri Tennis Academy"を経ての30年以上にわたる交流を続けています。
IMGアカデミーは、時代と共にたゆまずに「革新」を続け、参加した皆さんには大きな「感動」を与え続けています。
IMGアカデミーの持つ魅力はこのサイトでもいろいろとご紹介いたしますが、やはり、一度キャンパスにお越しになれば、いかに世界最大で最新の規模であるかを経験いただくことができます。
この30年間に出会ったいろいろなスポーツのコーチ達が伝えてくれた言葉はいまも新鮮に感じます。これからIMGアカデミーに参加する皆さんの人生で、いつまでも素晴らしい経験を願いながらIMGアカデミーをご案内致します。

〒550-0002  大阪市西区江戸堀2-1-1 江戸堀センタービル9階
☎0120-905-260  
Fax 06-7635-5030  
mail : office@japanst.jp

FQ & A

お問合せ0120-905-260

Q:IMGアカデミーと聞くと皆さんレベルの高い方が受講されていると聞いていますが。

A:確かにスポーツでトップを目指す受講生もいれば、スポーツ経験が浅い受講生もいます。また、体力が十分でないと思われる方もいると思います。アカデミーには世界の-90か国からいろいろな目的をもって短期や長期の受講生になります。各コーチはそれぞれの受講生の皆さんの状態をしっかりと把握して日々のクリニックに努めています。

Q:IMG アカデミーの受講のタイプについて教えてください。


A:IMGアカデミーには、年間を通じて「学校+スポーツ」のプログラムとしてのStudent-Athlete/いわゆるフルタイマーと、週間単位で受講するCamper/ショートタイマーがあります。

「長期スポーツ留学生」 /Student-Athlete 
半年期・年間期生徒の受入れ キャンパス内の高校に通学しながら各スポーツを極める、フルタイマー(半年・年間)の充実したプログラムがあります。もちろん、一年間、日本の学校の通信教育を受けながらスポーツに打ち込むこともできます。

「短期キャンパー」/Camper
(短期受講者)週単位の受入れ、IMGアカデミーには、テニス・ゴルフ・バスケット・野球・サッカー・フットボール・ラクロス・IPI(コンディショニング)の各アカデミーがあります。基本的に、週単位で受け入れてくれます。ジュニアもアダルトもそれぞれのプログラムが、個人のレベルに応じて設定され、クラス分けされます。 ・IMGアカデミーの各スポーツ種目で受け入れ開始年齢は異なります。また、受講されるプログラム内容や時期によりましても異なります。詳細は料金表をご覧ください。

Q ・「小学生ですが一人で参加できますか」とよくお問い合わせいただきます。

A:上記の適応年齢以上で15歳までのお子様が単独で参加される場合、航空会社とIMG アカデミーにUnaccompanies Minor Service(アナカン)をお申し出ください。出入国から手荷物を受取して出迎え者にお会いいただくまでのサービスです。出迎え者は送迎サービスのドライバーとなり、その情報を航空会社にお伝えして手続きを完了していただけます。多くの皆さんがご利用されています。詳しくは各航空会社にお問い合わせください。

Q・「キャンプは何時からスタートしますか」


A:全プログラムは日曜日にドミトリーに入り午後1時から5時の間にオリエンテーションがあります。月曜日からスタートするプログラムの受講に際しての説明会です。翌日からの集合場所・時刻について大切な情報が示されます。

長期スポーツ留学/学校について

中学・高校はキャンパス内にあります。
アカデミーから通う学校に入学が決まれば、学校からI-20フォームが出されます。これで学生ビザが支給されます。
キャンパス内の語学学校 IMG アカデミーの生徒は語学の授業を受けることが出来ます。
a, 寄宿舎 
キャンパス内の寄宿舎に2人一緒に生活します。
b. 冷蔵庫完備です。 洗濯は1週間に四回、洗濯物を集めるサービスがあります。料金は洗濯物の重量により支払っていただきます。手渡し時に支払います。
c. 食事IMG Academy Cumpus Centerで三食をとります。特別にダイエットを考慮してのメニューに心がけています。テイクアウトも可能にしています。d. 個人口座 所持金やパスポート、貴重品は個人口座で預かります。
e. 輸送 IMGアカデミーは無料で通院用の移動を保障します。また、有料で、各空港からの輸送サービスも行います。
f. レクリエーション生徒用のリクレーション施設は、プールや卓球、映画などがあります。 課外活動。トレーニング以外の活動として、近隣のビーチ、モールへの買い物、ディズニーワールドに代表されるテーマパーク等へのミニツアーがあります。
g. プロショップもキャンパス内にあり、全ての用具が整います。
h. 病気  IMG アカデミーではフルタイマーの正規看護婦が常駐しています。練習が可能かどうかの判断、病院へ搬送するかどうかの判断も行います。スポーツ医学センターがキャンパス内にあり、セラピストが常駐していますので安心です。
i. 休暇 クリスマス、春には二週間の休暇があります。もしも、休暇期間中に練習を希望する場合は追加の料金が必要です。
j. 安全管理 24時間の有人管理体制で安全確保に全力を挙げています。キャンパス内は全く安全ですのでご安心ください。
k. 禁止すること 薬物や酒類。 許可なしにキャンパスから出る。 窃盗。 異性交遊。キャンパスや学校でも許されません。IMG アカデミーのスタッフが厳重に管理します。 以上のような行為があった場合は即時に退去していただきます。

☆お支払い関係 どのような支払方法がありますか? →


IMGアカデミーは現金、小切手、銀行送金、クレジットカード(Visa,MasterCard,American Express and Diner's Club いずれのお支払方法であってもクレジットカードをファイルさせていただきます。 国際電信振込みの場合→必ず参加者の氏名を送金用紙に記入してください。

1.送金に要する経費は送金者の負担とします。
2.銀行から振り込まれた金額が与信額となります。
全ての書類は到着前に提出され届いていなければなりません。過去一年以内の診断書を必要とします。

☆渡航に際するご案内


→日本からは航空機によりタンパかサラソタまで。両空港へは出迎えの有料サービスがあります。(料金についてはお問い合わせください)。飛行機が遅れて二時間待つ場合にも別料金がかかります。なお、15歳以下での単身でIMGアカデミーに受講のために渡米する場合は、UM(unacompnied minor)サービスを受けていただくことにより、出国から入国・帰国までのアテンドサービスを各航空会社にご依頼ください。

それでは、IMGアカデミー Student-Athlete/フルタイマーとして参加する場合の手続きは?


→ 申込書を取得する
1.申込書、履歴、3通の推薦書が必要。
2.国外の方には質問のために電話での面接をおこないます。 
3.全ての要件が満たされましたら受け入れの書面を送付します。
4.登録完了書を送付する際には2,000ドルの前金を送金していただきます。この前金は返金されません。 IMG アカデミーの受付事務所の手続き1.登録書と前金の受領確認具、IMGアカデミーの管理事務所より来所日を決定します。その際に、支払いの方法について決めていただきます。
5.申込関係者には次の書類が送付されます。
受講者料/保証書類・登録申込書 健康診断書類 薬物、アルコール不使用に関する書類 生徒のハンドブック

短期キャンパーの皆様にお伝えいたします。

Q:チェックイン・チェックアウトの際、何時、どこに行けばよいのでしょうか。


→IMG アカデミーのIMG Academy Campus Centerフロントデスクで対応します。チェックインは原則として、日曜日の午後1時~5時以降です。チェックインを済ませますと宿泊の部屋の案内があります。もしも、理由によりチェックインの前日に到着するような場合、可能な限り前日宿泊を受け付けます。
→到着が日曜日の午後11時以降になる場合は、顧客担当941-755-1000にその旨を伝えてください。
→チェックアウトは土曜日の午後1時以降です。全ての料金の支払いは到着前に終了してください。到着時に未払い金がある場合、清算の上チェックインしてください。
→貴重品の持参は禁止します。IMG アカデミーは施設内での盗難や損害については一切保証いたしません。生徒に割り当てられた各個人ロッカーに保管してください。お金やパスポートのような重要な書類はチェックインの際に生徒口座に預け入れてください。必要な場合はいつでも取り出せます。

☆ジュニアキャンパーとしての所持品とは?→


Academyに一週間滞在するのに必要なものを挙げました。 衣類などはすべて生徒の名前を記入しておいてください。
ジョグ
・鍵
・サンスクリーン
・ボディーローション8-10枚のトレーニングパンツ
・ランニングシューズ
・洗面具  
8-10のソックス
・ベッドシーツ・枕カバー
・水着・8-10シャツ  
ビーチタオル・バスタオル・目覚まし時計・帽子・筆記用具 
洗濯用袋・電話カード

それではアダルトキャンパーの所持品は?

→サンスクリーン・一日二セットのウエア・水着・テニスシューズ・帽子・取替え用ラケット。
宿泊や食事は?→ 全ての宿泊施設は禁煙です。
→19才以下の生徒は4人で、一部屋の宿泊所に入ります。空調完備。食事はカフェテリアスタイルです。
→20才以上はアダルトとしてキャンパス内のビラに滞在します。4スター級の仕様です。食事はクラブハウス内のレストランで用意しております。

洗濯・安全・外出


洗濯物はどのようにしたらよいのでしょうか?
→洗濯物は宿泊所の各階にプリペイド式の洗濯機があります。

キャンパス内にプロショップがありますか?

→IMGアカデミー内にブックショップ/プロショップがあります。
営業時間については、 月曜から金曜日 午前8時から午後6時 土曜日 午前8時から午後2時

IMG アカデミー内で怪我をした場合保険でカバーされますか?
→キャンパス料金には個人の、医療費のあるいは所持品の保険料を含んでおりません。各生徒は医療保険に各自で加入してください。生徒の健康診断書や治療同意書は到着前に提出することを義務としています。

IMG アカデミーからの外出? →全ての18際以下の生徒は許可なくしてアカデミーキャンパスから外出できません。フルタイマーで高校に通う生徒が許可なく学校を休んだり退出した場合には、トレーニングプログラム上の罰則が適応されます。生徒の家族や保護者にこのことは通報されます。

夜間の警備についてはどのようですか?
→午後11時から翌朝午前7時まで有人による警備がなされ、緊急の際の対応をいたします。この警備は生徒の部屋のチェックもこの時間帯にしています。24時間の警備体制を敷いていますのでご安心ください。

参加者の声

ボロテリー・テニス・アカデミーに参加した ヒカル君

僕はIMGアカデミーへテニス短期キャンプに参加しました。
IMGアカデミーには50面以上のコートがあり、 世界中からトップを目指して選手たちが集まります。
初めて行ったときにまず驚いたことはその規模です。 何もかもスケールが大きくびっくりしました。
またテニス以外にもゴルフやサッカー、野球など様々なスポーツがあります。

僕はまず自分のテニスを向上させ、自分の課題を見つけること。 世界のトップのアカデミーの環境に慣れること。 世界中のトップ選手たちのプレーを生で見て学ぶことを大きな目標として取り組みました。
1日のスケジュールはまず朝食をとり、メンタルタフネスや栄養学、ビジョントレーニングなど毎時間変わる講義、フィールドでフィジカルトレーニング、オンコートテニスクリニックで午前の部を終わり、昼食、休憩を挟んで午後の部へと移ります。 午後からはテニスストラテジー〔戦術〕、オンコートでマッチ練習というのが基本的な流れでそれプラス自分たちでやりたいことを見つけて練習やトレーニングなどすることができます。

ここの良いところはやりたいときにすぐできる環境があり、やればやるだけできるということです。 自分も普段のテニスクリニックで課題だと思ったことをいつでも練習することができました。
2週目からは環境やプレーも上がってきて、アカデミーの選手クラスへ入れていただき、プロの方とも試合するチャンスをいただいてとても良い経験になりました。
ここには錦織選手をはじめトッププロの選手たちもここで練習しています。 普通に隣のコートで練習しており日本では考えられない光景でした。 生でプロテニス選手のプレーをみることができ学ぶべきこともたくさんありとても参考になります。ずっとコートに釘付けでした。

UP

ゴルフアカデミーに参加したハヤタ君

一カ月間、IMGアカデミー・ゴルフと語学を学ぶために参加しました。ゴルフでは4人の生徒に一人のコーチが担当します。語学/ESLでは語学レベルに応じて3段階に分かれています。一日のスケジュールは、午前中にゴルフ、午後に語学、そして、個人的に夕方から日没まで(午後8時頃)ゴルフの練習をしました。スイングを分析してその上でどのような練習をすべきかを教えてくれます。語学では、アメリカの歴史やタイタニックの話など幅広く学ぶことができました。語学も4人が一クラスルームですから、彼らと話すことも有意義なものでした。
IMGアカデミーを受講して、自分の目標であるアメリカの大学に入り、そして、できればプロとして活躍したいという夢が現実へと近づいてきたように信じています。
ゴルフも語学も本当に楽しい一か月でした。

Up

アメリカンフットボール・アカデミーの長期スポーツ留学 ジュントク君

IMGにフルタイマーで来て得た知識や経験について 僕は今でもIMGに来て最初の一ヶ月のことを忘れていません。なぜなら全く英語ができなかったので、周りの言っていることが何か全くわからず外に出るのが怖かったです。でもどうしてもスポーツをする上で英語が必ず必要だったので、どうしても英語が喋りたかった僕は学校やチームメイトと一緒に頑張って英語を喋っていました。 それもあってか一ヶ月ほどでなんとか聞き取ることができるようになりました。聞き取れるようになればあとは理解ができるので英語がどんどんわかってきました。

また、アメリカと日本では全く教育が違うのでびっくりしました。なぜなら日本では何かミスをしたり練習に行かなかったら怒られますがここでは怒られません。ここは自分の本当の力が試される場だと思います。僕は日本人のキャンパーが練習に行かなかったりミーティングに遅れてきたりしたりするのを何回も見てきました。ミーティングにスムージーを持って遅れてきたりしてそれが当たり前のような態度で入ってきました。 ここでは努力次第でいくらでもうまくなれるし人生を成功させるヒントがつかめる場所だと思いますが、自分が自分に甘いととことん甘えてしまうので何一つできないまま生活してしまうように思います。 もしここで生活ができるのであれば人生に必要な物のヒントがたくさん手に入れられると思います。

Up

ニュース

Changing the Game 10人の世界一を育てた男

IMGアカデミー創設者Nick Bollettieriの自伝。どのようにして世界一のコーチになり、どのようにして世界一のプレイヤーを育てたのか。テニス関係者だけでなく幅広い皆さんに購読をいただきたい名著です。
本体価格 1.500円+消費税120円+送料180円=1.800円

お問合せ office@japanst.jp

IMGアカデミーからRIOオリンピックメダル17個

IMGアカデミー所属の選手はリオオリンピックで錦織圭選手のテニス銅メダルを含む17個のメダルを得ました。テニスは金1・銀3・銅2、陸上競技は金5・銀1・銅1、バスケットボールは金、BMXは金1・銀1・銅1です。

IMG Academy World Championships-Florida Challenge JAPAN予選会 8/22

ジュニアゴルフのIMGアカデミーフロリダチャレンジ・日本予選会が8/22小野グランドカントリークラブで、全国から154名の参加を得て開催されました。
本戦大会は12月12-14日に開催されます。
予選大会で優勝した選手は自動的に本大会に参加でき、大会前の一週間のキャンプに招待されます。

Up